0

ワット・プラケオ

タグ:

ワット・プラケオのここがすごい!

ワット・プラケオは、黄金に輝くとても美しい寺院です。

タイのバンコクにあるワット・プラケオは、黄金に輝くとても美しいとしか言いようがない寺院です。正式名称はワット・プラシーラッタナサーサダーラームで、エメラルド寺院の名でも有名です。夏と雨季、乾季と年三回タイ国王がここを訪れ、仏像の黄金の法衣を取り替える重要な行事が行われています。
建てられたのは1784年の事で、モザイクや独特の曲線等当時のタイの最高の建築技法をふんだんに取り入れており、細部まで非常に細かく作りこまれています。

ワット・プラケオの内部には、エメラルド仏があります。このエメラルド仏は、タイ人のアイデンティティと言われるほど重要なもので、霊験あらたかな仏像であると言われています。ですので、タイ人はもちろん、世界中からこの仏像を一目見てみたいと多くの人が訪れます。服装チェックがあるので、あまり露出の多い服装は避けるようにしましょう。

全体的に非常に美しいですが、特に晴れた日の黄金の仏塔、プラ・スィー・ラタナ・チェディの美しさは息を飲むほどで、ここを訪れた観光客はその美しさに「ここに来て本当によかった。いつまでもずっと眺めていたい」と思わせるほどだそうです。他にもラーマキエンの場面が描かれている絵画や入口の近くにある行者の像等見どころがたくさんあります。

文:るるるるん

ワット・プラケオの関連書籍

関連記事

Tags:
320 320

当サイトはこれまで過去の有名な作家や作品を中心に取り上げてきましたが、微力ながら支援したいという思いも兼ねて、現役の作家さんたちも厳選しつつサイト内で紹介させていただこうと思っています。
インタビュー形式のアンケートよりご応募いただけます。詳しくは下記応募ページをご覧ください!
http://art-lover.me/new-artists-wanted/

周囲に作家活動に真剣に取り組んでいる方がいらっしゃれば、上記募集ページをSNSでシェアしたり、URLをお伝えいただけたりすると幸甚です!