0

東大寺

東大寺のここがすごい!

東大寺の奈良の大仏の大きさにとても驚きました。

東大寺は、世界的に有名なあの奈良の大仏がいる寺院です。私は、京都旅行へ行った時に一緒にここへ行きましたが、遠くから今まで見た事ないくらい大きな寺院が見えた時、心底驚きました。東大寺に近づくにつれ「ここには想像もできないほど大きな仏像があるんだ、ついに奈良まで来たんだ」とドキドキしました。そして、ついに奈良の大仏の目の前まで来た時、その大きさに圧倒されました。奈良の大仏の大きさは約15メートル、大体4階か5階くらいの建物と同じくらいの大きさだと言われています。これほどの大きな仏像を昔の人は一体どうやって、そしてどれほどの情熱をかけて作ったのだろうと思いました。

東大寺が建設されたのは、正確な年数は分かりませんでしたが、8世紀だと言われています。その時の天皇である聖武天皇が国を挙げて作った寺院です。ただ、残念ながら何度か火災等に遭い、当時のものはあまり残っていないそうです。今残っているのは元禄時代に再建されたものです。元禄時代に再建されたものでもかなりの歴史がありますが、できれば昔のままの東大寺を一度でいいので見たみたかったと多くの人が思ったでしょう。

奈良の大仏は正式には毘盧遮那仏と言います。太陽の意味があるそうで、全ての生物を救済する仏様だそうです。これからも人々は、奈良の大仏に救いを求めて訪れるのだろうなと思いました。本当に一度でも見る事ができてよかったです。そして、できれば、もう一度訪ねたいと思います。

文:るるるるん

東大寺の関連書籍

関連記事

640 480

当サイトはこれまで過去の有名な作家や作品を中心に取り上げてきましたが、微力ながら支援したいという思いも兼ねて、現役の作家さんたちも厳選しつつサイト内で紹介させていただこうと思っています。
インタビュー形式のアンケートよりご応募いただけます。詳しくは下記応募ページをご覧ください!
http://art-lover.me/new-artists-wanted/

周囲に作家活動に真剣に取り組んでいる方がいらっしゃれば、上記募集ページをSNSでシェアしたり、URLをお伝えいただけたりすると幸甚です!