0

法隆寺

法隆寺のここがすごい!

法隆寺は、厳かな空気のお寺です。

正岡子規の「柿食えば鐘がなるなり法隆寺」で非常に有名な法隆寺は奈良県にあります。
創建されたのは607年と日本に数あるお寺の中でもかなり古く「法隆寺地域の仏教建造物」として世界遺産に登録されています。

この法隆寺は非常に貴重です。なぜなら古代寺院の姿を現在も留めているからです。さらに西院伽藍は世界でも最古の木造建築だと言われています。ここはかの聖徳太子と推古天皇が開基したと言われています。聖徳太子は実在していたかどうか今議論になっている人物です。こうした神秘性も法隆寺の美しさをより際立たせていると私は思います。

法隆寺には西院伽藍の構造が独特な事から、以前は再建された時に聖徳太子の怨念を鎮めるためにこの造りになったのではないかという説がありました。この説には色々と問題もありますが、こういう節ができるのもそれだけ法隆寺に魅力があるからだと考えます。この考え方は作家に色々な影響を与えました。
法隆寺は非常に広く、それだけに五重塔や金堂等見所がたくさんあります。ただ、歴史のある建物だけに火災で多くのものを失ったのが本当に残念です。古い建物に多いのが火災での焼失で、法隆寺ですらそれを避けられなかったのかと思いました。法隆寺にあった数々の美術品等を完全な形で見たかった人は私以外にもたくさんいると思います。

文:るるるるん

法隆寺の関連書籍

関連記事

320 320

当サイトはこれまで過去の有名な作家や作品を中心に取り上げてきましたが、微力ながら支援したいという思いも兼ねて、現役の作家さんたちも厳選しつつサイト内で紹介させていただこうと思っています。
インタビュー形式のアンケートよりご応募いただけます。詳しくは下記応募ページをご覧ください!
http://art-lover.me/new-artists-wanted/

周囲に作家活動に真剣に取り組んでいる方がいらっしゃれば、上記募集ページをSNSでシェアしたり、URLをお伝えいただけたりすると幸甚です!