0

高台寺

高台寺のここがすごい!

高台寺は歴史好きには欠かせない場所です。

高台寺は、京都の東山にある建仁寺派の寺院です。歴史が好きな人ならここは観光ルートから外せません。何故なら、ここは1606年にあの豊臣秀吉の妻である北政所が秀吉のために建てた場所だからです。釈迦如来を祀ると同時に、秀吉と北政所の二人を祀っています。
私は歴史が非常に好きなので、京都に行くと決めた時、ここは絶対に行こうと決めていました。

高台寺は、戦国時代だけではなく、幕末が好きな人にも欠かせない場所です。何故なら、新撰組から離脱した御陵衛士が一時期ここに居たからです。実際に自分で行ってみて驚いたのですが、新撰組の屯所と高台寺はすぐ近くの場所にあります。これほど近くに屯所を構えた御陵衛士側は自分の進む道、そして自分達の剣の腕前にかなりの自信があったのだろうと思います。ですが、結果は歴史が教えてくれている通り御陵衛士は結成後一年ももたずにトップの伊東甲子太郎らメンバー数人が新撰組によって斬られてしまい、残りのメンバーも薩摩に逃げたため解散してしまいます。どれだけの腕があっても油断は禁物だという事を教えてくれる場所です。

高台寺は、夜のライトアップがとても美しいです。昼間とはまた違った顔を見せてくれます。中でも、水鏡の美しさは息を呑むほどです。寺院と一緒に是非多くの方に見て欲しいと思いました。

文:るるるるん

高台寺の関連書籍

関連記事

640 427

当サイトはこれまで過去の有名な作家や作品を中心に取り上げてきましたが、微力ながら支援したいという思いも兼ねて、現役の作家さんたちも厳選しつつサイト内で紹介させていただこうと思っています。
インタビュー形式のアンケートよりご応募いただけます。詳しくは下記応募ページをご覧ください!
http://art-lover.me/new-artists-wanted/

周囲に作家活動に真剣に取り組んでいる方がいらっしゃれば、上記募集ページをSNSでシェアしたり、URLをお伝えいただけたりすると幸甚です!