0

三十三間堂

タグ: , ,

三十三間堂のここがすごい!

三十三間堂は、世界に誇る素晴らしい仏堂です。

私は、初めて三十三間堂の千体千手観音立像を見た時、その数と荘厳な雰囲気に圧倒されました。落ち着いた、優しい千体千手観音立像のそれぞれの目を見て「できるならずっとここにいたい、こんな素敵な場所が近くにある京都の人が羨ましい」と心の底から思いました。

京都へ行く事そのものが初めてで、ガイドブックで三十三間堂はすごいと書いてあったので一度見てみたかったのですが、人の身長ほどある千手観音像が千体揃うと、これほどまでの迫力になるのかと驚きました。

三十三間堂は、後白河天皇が1165年に建てた仏堂です。昔は漆塗りで華やかな外観だったそうです。今の厳かな雰囲気も好きですが、建設された頃の三十三間堂も見てみたかったです。
また、後白河天皇の頭痛を取り払ったと言われており、それが由来で頭痛平癒の寺院としても有名です。私は頭痛持ちなので、頭痛平癒のお守りを買っていつも持っています。

再度ここを訪れた時、仏名帳を頂いたのですが、千手観音像全てに名前がある事を知り驚きました。それぞれをじっくり見てみたいのですが、そうなるととても一日では足りません。さらに雷神や風神、そして二十八部衆像もあるので、納得できるまで見るとどれだけ時間がかかるのだろうと思います。世界的観光名所ですので、人も多く一つ一つ長居したいのですが、できないのが心から残念です。京都に行く度何度でも行きたい、そう思える素晴らしい仏堂です。

文:るるるるん

三十三間堂の関連書籍

関連記事

640 424

当サイトはこれまで過去の有名な作家や作品を中心に取り上げてきましたが、微力ながら支援したいという思いも兼ねて、現役の作家さんたちも厳選しつつサイト内で紹介させていただこうと思っています。
インタビュー形式のアンケートよりご応募いただけます。詳しくは下記応募ページをご覧ください!
http://art-lover.me/new-artists-wanted/

周囲に作家活動に真剣に取り組んでいる方がいらっしゃれば、上記募集ページをSNSでシェアしたり、URLをお伝えいただけたりすると幸甚です!