0

タージ・マハル

タージ・マハルのここがすごい!

タージ・マハルは、世界一美しい墓廟だと思います。

インドと言えばタージ・マハルを思い浮かべる人は多いのではないでしょうか。私は、小さい頃にタージ・マハルの写真を見てその美しさに心を惹かれた一人です。青い空に真っ白な建物がそれは美しく、こんな美しい建物を見る事ができるインド人が羨ましいなと思いました。

タージ・マハルは、ムガル帝国の皇帝シャー・ジャハーンが愛する妃であるムムターズ・マハルのために22年という長い時間をかけて建てた墓廟です。世界中から様々なものを集めて作られたそれはもう贅沢な墓廟となっています。シャー・ジャハーンは妻の死を大層嘆いたそうで、妃の死後幽閉された時にその場所から愛する妃が眠るタージ・マハルを見ていたと言われています。

タージ・マハルの敷地は東西303メートル、南北560メートルと驚くほど大きいです。庭園や水路、モスクに墓廟等多くの設備が整っています。真っ白な大理石で贅沢にできている事と完璧に左右対称に作られていますので、正面から見たタージ・マハルはそれはもう美しいの一言です。1983年に世界遺産に登録され、2007年には新・世界七不思議に選ばれます。まさに世界的建物です。現在は世界的観光地として常に多くの観光客が世界中から訪れています。

文:るるるるん

タージ・マハルの関連書籍

関連記事

640 426

当サイトはこれまで過去の有名な作家や作品を中心に取り上げてきましたが、微力ながら支援したいという思いも兼ねて、現役の作家さんたちも厳選しつつサイト内で紹介させていただこうと思っています。
インタビュー形式のアンケートよりご応募いただけます。詳しくは下記応募ページをご覧ください!
http://art-lover.me/new-artists-wanted/

周囲に作家活動に真剣に取り組んでいる方がいらっしゃれば、上記募集ページをSNSでシェアしたり、URLをお伝えいただけたりすると幸甚です!