0

赤の広場

赤の広場のここがすごい!

赤の広場の写真を見た時、一目惚れしました。

赤の広場は、ロシアと言えばこの建物と言っても過言ではないほど有名な建物です。1990年には世界遺産にも登録されており、ロシアに行くならまずここへ行きたいという方は多いと思います。私もその一人です。初めて赤の広場を写真で見た時、今まで見た事のないきらびやかで独特の形に一目惚れしてしまいました。
ですが、私が赤の広場の存在を知った時、ロシアはまだソビエト連邦で冷戦が行われており、隣の国のはずなのにとても遠い存在でした。それが、冷戦が終わり、ロシアとなり今までよりずっと身近な存在になりました。行こうと思えばいつでも行ける場所になったのです。私以外にもいつでもロシアに行き、赤の広場はもちろん、ロシアの芸術をいつでも楽しめるようになった事が嬉しいという人は多いはずです。

赤の広場ができたのは1493年の事です。当時のモスクワを統治している人がクレムリン広場を整理した事が始まりと言われています。そこから約500年以上この広場はロシアの歴史をずっと見守ってきています。世界遺産にも1990年に登録されており、観光地としてとても人気が高いです。
赤の広場は、元々の意味は「美しい広場」の方が近いそうです。私はインターネット等で赤の広場写真をたくさん見てきましたが、その美しさを実際に体験してみたいとずっと夢見ています。

文:るるるるん

赤の広場の関連書籍

関連記事

640 427

当サイトはこれまで過去の有名な作家や作品を中心に取り上げてきましたが、微力ながら支援したいという思いも兼ねて、現役の作家さんたちも厳選しつつサイト内で紹介させていただこうと思っています。
インタビュー形式のアンケートよりご応募いただけます。詳しくは下記応募ページをご覧ください!
http://art-lover.me/new-artists-wanted/

周囲に作家活動に真剣に取り組んでいる方がいらっしゃれば、上記募集ページをSNSでシェアしたり、URLをお伝えいただけたりすると幸甚です!