0

和田誠

和田誠のここがすごい!

鋭い観察力と温かい表現力

和田誠はエッセイストや映画監督もしているイラストレーターで、あの平野レミの夫でもあります。
得意なのは実在する人物を使ったイラストで、映画監督らしく様々な俳優の似顔絵で有名です。朝日新聞の夕刊に連載されている三谷幸喜のエッセイ「三谷幸喜のありふれた生活」に挿絵を描いており、エッセイに登場する国内海外の様々な俳優を一目でわかる似顔絵で表現しています。
そのほか、北杜夫や丸谷才一、東海林さだおのエッセイなどにも挿絵を提供しています。

和田誠の人物イラストの特徴は、均等な筆圧で書かれた丁寧な線でその人の特徴を見事にとらえて、シンプルな表現なのに一目で「あ、あの人だ」とわかるという点にあります。しかし、よくある似顔絵のようにその人の特徴となる顔の部分を必要以上に強調したりすることがなく、描かれた人が嫌な気持ちになるような誇張やいやらしさがありません。それでいて、単純な線で描かれたその情景がなんとなくおかしみを感じさせるところが、和田誠のいい所なのです。
エッセイストや映画監督として養われた人間や人生を観察する力と、きっと人間が好きなのだろうと感じさせる温かさがこのような表現力を支えているのではないかと感じさせます。

文:なおたか

和田誠の関連書籍

関連記事

320 320

当サイトはこれまで過去の有名な作家や作品を中心に取り上げてきましたが、微力ながら支援したいという思いも兼ねて、現役の作家さんたちも厳選しつつサイト内で紹介させていただこうと思っています。
インタビュー形式のアンケートよりご応募いただけます。詳しくは下記応募ページをご覧ください!
http://art-lover.me/new-artists-wanted/

周囲に作家活動に真剣に取り組んでいる方がいらっしゃれば、上記募集ページをSNSでシェアしたり、URLをお伝えいただけたりすると幸甚です!