0

ローマ コロッセオ

ローマ コロッセオのここがすごい!

帝政ローマ時代から約2000年続くコロッセオは、生き物による闘技見物娯楽場

イタリア観光なら、だれもが出かけたことがあるメイン中のメイン、ローマ市内にある大型遺跡のコロッセオ。
ご存じのとおり、帝政ローマ時代の80年に建設された、「生き物」と人間による闘技の娯楽用施設のほか、公開処刑などを行う場としても利用されてきた建物です。時代によっては、聖地とされても扱われてきています。

古くから都市としても、また国民性としても非常に成熟した文化や娯楽、技術をもっていたローマでは、この建築物も石灰などを中心としたコンクリート、そして木質素材などを配置してつくられています。日本と比較しても決して大きな地震が少なかった地域ではありませんが2000年もの間存続していることが奇跡的です。
これは建物の構造自体が楕円形であり、かつステージ部分から観客席にいたる内部構造が、強度と視界を優先させているために非常に強固な構造になっているということにも由来していると言われています。

内部は男性などが多く集うステージまわりの低い位置と、一般市民や女性などが観覧する上部に分かれた運用がされていると言われています。実際に歩いてみると上部に上がるにはなかなかの足腰が必要。ローマ女性は美しいだけでなく、強靭だったんだなあなどと思わせてくれます。

ステージにあたる部分にはかつて木製の床があったと言われており、現在その部分を再度復元させ文化的行事や演芸等広く活用させようという動きがあります。
生き物がいてこその機能美といったものは、現代までかなり長い時代みられなかった施設ですが、こうした動きもまた、イタリアの文化の再興やさらに新しい文化や科学に繋がる可能性もあり楽しみです。

文:AIU

ローマ コロッセオの関連書籍

関連記事

640 427

当サイトはこれまで過去の有名な作家や作品を中心に取り上げてきましたが、微力ながら支援したいという思いも兼ねて、現役の作家さんたちも厳選しつつサイト内で紹介させていただこうと思っています。
インタビュー形式のアンケートよりご応募いただけます。詳しくは下記応募ページをご覧ください!
http://art-lover.me/new-artists-wanted/

周囲に作家活動に真剣に取り組んでいる方がいらっしゃれば、上記募集ページをSNSでシェアしたり、URLをお伝えいただけたりすると幸甚です!