0

ブラン城

ブラン城のここがすごい!

ブラン城は、吸血鬼伝説の残る魅力的なお城です。

ルーマニアのブラン城は、別名ドラキュラ城とも呼ばれているお城です。吸血鬼伝説が残っており、少し妖しくも不気味なところがさらにブラン城を魅力的にしていると私は思います。

ブラン城は、ルーマニアの北西にあるトランシルヴァニア地方の山の上に建てられています。世界の名城25選にも選ばれており、観光地として人気があります。中はルーマニアの貴族たちが使っていた高級な家具等がキレイに飾られており、女性ならプリンセス気分を味わう事ができると思います。ですが、中は迷路のようになっていたり拷問室があったりとドラキュラを思わせる部分もあります。

何故ブラン城がドラキュラ城と言われるようになったのかというと、ブラム・ストーカー作の世界的有名な作品である「吸血鬼ドラキュラ」のドラキュラのモデルになったのがブラン城に一時期いたヴラド3世だからだと言われています。ヴラド3世は冷徹な政治を行い、罪人を串刺ししたり血肉を喰らって晩餐会を開いていたそうで、串刺し公と呼ばれていました。その残虐な部分が吸血鬼のモチーフになったと言われています。

世界には数多くのお城があり、私はこれまで色々なお城に行ったり写真で見たりしてきましたが、これほど妖しくも魅力的なお城はブラン城しかないと思います。

文:るるるるん

ブラン城の関連書籍

関連記事

320 320

当サイトはこれまで過去の有名な作家や作品を中心に取り上げてきましたが、微力ながら支援したいという思いも兼ねて、現役の作家さんたちも厳選しつつサイト内で紹介させていただこうと思っています。
インタビュー形式のアンケートよりご応募いただけます。詳しくは下記応募ページをご覧ください!
http://art-lover.me/new-artists-wanted/

周囲に作家活動に真剣に取り組んでいる方がいらっしゃれば、上記募集ページをSNSでシェアしたり、URLをお伝えいただけたりすると幸甚です!