0

備中松山城

備中松山城のここがすごい!

雲の中に浮かぶ備中松山城はお城の中でも特に美しいです。

備中松山城は、岡山県高梁市にあるお城です。日本三大山城の一つに数えられています。標高432メートルという高さの場所にあり、雲の中に浮かぶその姿はまさに美しいとしか言いようがありません。
この雲は9月の下旬から4月の上旬あたりと比較的寒い季節によく発生します。雲に浮かぶ備中松山城を撮りたいなら、朝の時間帯がベストです。
雲の中に浮かぶ備中松山城は、写真が好きな方なら誰でも一度は自分の目で見て写真を撮りたいと思わせるほど美しいです。私もお城が好きで、何度も写真を見ていますが、現実に存在するのが信じられないほど美しいです。いつか絶対に本物を見てみたいと思っています。

備中松山城の歴史はかなり古く、臥牛山に鎌倉時代に建築された事から始まります。戦国時代は争奪戦が耐えなかったそうです。関ヶ原の戦いの戦いの後も持ち主が次々と変わり、1744年に板倉氏がこの城を受け継いでようやくほんの僅かな穏やかな時代を迎えます。その後、高梁市が持ち主となり1994年に様々な整備がされ、ようやく今の姿に落ち着きます。

鎌倉時代から長い時間人々の争いをずっと見続けてきた備中松山城は、戦争も終わり修復もされやっと平和な時代を迎えました。これからも人々の歴史を山の上から見守り続けていくと思います。

文:るるるるん

備中松山城の関連書籍

関連記事

640 480

当サイトはこれまで過去の有名な作家や作品を中心に取り上げてきましたが、微力ながら支援したいという思いも兼ねて、現役の作家さんたちも厳選しつつサイト内で紹介させていただこうと思っています。
インタビュー形式のアンケートよりご応募いただけます。詳しくは下記応募ページをご覧ください!
http://art-lover.me/new-artists-wanted/

周囲に作家活動に真剣に取り組んでいる方がいらっしゃれば、上記募集ページをSNSでシェアしたり、URLをお伝えいただけたりすると幸甚です!