0

中村佑介

中村佑介のここがすごい!

人と背景の世界観が素敵

イラストレーターの中村佑介さんの作品の特徴は、薄い横顔の女の子と不思議な空間の背景をカラフルな色調で色付けされ構成されています。

私が彼のイラストを初めて見たのはASIAN KUNG-FU GENERATIONのCDジャケットです。

初見で『すごく引き込まれる可愛いイラスト』だと思いました。ポップな配色の感じから女性が描いた作品かと思ったのですが、気になって調べてみたところマッシュルームカットの黒髪が印象的な男性の方でした。
しかも年齢も意外と若くない方だったので、そんな方が描くイラストとは思わず驚いたのを覚えています。

ASIAN KUNG-FU GENERATION以外にも坂本冬美やスピッツなど、ジャンルを問わない有名なアーティストのCDジャケットにも起用されています。
CDジャケット以外には小説の表紙にもなっています。
映画化された名作の『夜は短し歩けよ乙女』の表紙も描かれています。
この表紙は女性の横顔を多く作品中に描く中村先生には珍しいのですが、中央に男性が描かれています。

背景が不思議でカラフルなものも素敵ですが、中村先生のイラスト集の表紙はその印象を覆すような鏡に向かう女子高生で、シンプルなのですがきちんと中村先生の描くイラストらしさが出ていて、みんなに愛されるイラストだと思いました。

文:のんたん

中村佑介の関連書籍

関連記事

320 320

当サイトはこれまで過去の有名な作家や作品を中心に取り上げてきましたが、微力ながら支援したいという思いも兼ねて、現役の作家さんたちも厳選しつつサイト内で紹介させていただこうと思っています。
インタビュー形式のアンケートよりご応募いただけます。詳しくは下記応募ページをご覧ください!
http://art-lover.me/new-artists-wanted/

周囲に作家活動に真剣に取り組んでいる方がいらっしゃれば、上記募集ページをSNSでシェアしたり、URLをお伝えいただけたりすると幸甚です!