0

ステラ・マッカートニー

ステラ・マッカートニーのここがすごい!

動物愛護の精神とファッションを両立させた人

ステラ・マッカートニーは、元ビートルズのポール・マッカートニーの娘として有名ですが、写真家であった母リンダ・マッカートニーの影響で菜食主義です。
ファッションでは常にレザー、ファーや化学薬品をたくさん使いますが、ステラはそれを拒み研究に研究を重ね、生地を染めても環境に影響が少ない生地を作り出したり、独自の方法でフェイクレザーやフェイクファーを作り出しています。その姿勢は多くの菜食主義者のファッション好きの共感を得ています。東京でインタビューがあった際にレザーのソファーが使用されていた際も丁寧な口調で、レザーではない、生地で出来たものにソファーを替えてほしいと伝えるくらいその姿勢は徹底しています。

また女性の社会進出への興味を持ち、女性が着ていて着心地のいいテーラーの服を作成しています。
デザイナーになりたての頃は、元ビートルズのポール・マッカートニーの娘というレッテルを貼られていましたが、15歳よりクリスチャン・ラクロワで修業をしたり、ロンドンで有名なサヴィル・ロウでテーラーをしっかり学びました。
ステラ・マッカートニー自身のブランドを持つ前は、フランスのクチュールブランド、クロエでチーフデザイナーをし、女性の心を鷲づかみにし人気を博しました。
その後、自身のブランドを立ち上げましたが、半分は自分で出資し自分の意志を貫けるようにしました。

女性デザイナーとして、子育てをしながらデザイナーをするという姿勢が女性のデザイナー界でも認めさせた一人でもあり、その功績は大変大きいものです。

文:ゆず

ステラ・マッカートニーの関連書籍

関連記事

320 320

当サイトはこれまで過去の有名な作家や作品を中心に取り上げてきましたが、微力ながら支援したいという思いも兼ねて、現役の作家さんたちも厳選しつつサイト内で紹介させていただこうと思っています。
インタビュー形式のアンケートよりご応募いただけます。詳しくは下記応募ページをご覧ください!
http://art-lover.me/new-artists-wanted/

周囲に作家活動に真剣に取り組んでいる方がいらっしゃれば、上記募集ページをSNSでシェアしたり、URLをお伝えいただけたりすると幸甚です!