0

ラ・ロンハ・デ・ラ・セダ

ラ・ロンハ・デ・ラ・セダのここがすごい!

バレンシアの繁栄を今に伝える世界遺産

スペイン第3の都市バレンシアは、スペイン東部に位置します。地中海に面し、陽光と温暖な気候に恵まれバレンシアオレンジの産地としても有名です。
13世紀頃から地中海貿易の中継地として発展を続け、バロック芸術盛んな15世紀〜17世紀に最も繁栄しました。
「ラ・ロンハ・デ・ラ・セダ」は、そのバレンシア最盛期の中世15−16世紀に建設されました。
絹の取引で莫大な富を得た商人たちは、豪華絢爛な商取引所を建設したのです。
お城を連想させる建物はゴシック後期のフランボワイヤン様式で造られています。
この様式は、大きく取られた窓や飾り破風に炎のような形の装飾を施すのが特徴で、「ラ・ロンハ・デ・ラ・セダ」は中でも傑作の呼び名が高い代表的な建物です。
緩やかな螺旋状の装飾を施された大広間の円柱が支えるのはヤシの木が枝を広げたような優美なアーチ型の曲線が繋がる天井。
大きな窓の上部には炎をかたどった繊細な装飾。
華美に走りすぎそうなそれらを、飾り気のない壁が上手く引き立てています。
ピナクルと呼ばれる飾り尖塔や建物正面のポルタイユ、イタリア産大理石を敷き詰めた床からも、当時のバレンシアの繁栄が偲ばれます。

中庭に植えられたオレンジの木の緑、広がる青い空。
スペインらしさ満載の世界遺産です。

文:雪まつり

ラ・ロンハ・デ・ラ・セダの関連書籍

関連記事

320 320

当サイトはこれまで過去の有名な作家や作品を中心に取り上げてきましたが、微力ながら支援したいという思いも兼ねて、現役の作家さんたちも厳選しつつサイト内で紹介させていただこうと思っています。
インタビュー形式のアンケートよりご応募いただけます。詳しくは下記応募ページをご覧ください!
http://art-lover.me/new-artists-wanted/

周囲に作家活動に真剣に取り組んでいる方がいらっしゃれば、上記募集ページをSNSでシェアしたり、URLをお伝えいただけたりすると幸甚です!