0

桂由美

桂由美のここがすごい!

夢見る事を忘れないで

インポートブランドの販売員を辞めた後ヴァンサンカンという雑誌でパーティーの広告を見て行く事に。私は趣味でフラワーアレンジメントをしていて気になるフラワーデザイナーのカオルコさんのランチパーティーへ行ったのですがメインゲストは未定で行ってみると桂由美さんでした。タイユバンロブション(現在ジョエルロブション)の恵比寿のシャトーレストランで本格的なフレンチのトークショー&フラワーショーで桂由美さんのお話を聞きました。桂由美さんがデザイナーになったきっかけは戦後の焼け野原で全てを失った時に一人で海外のファッション雑誌を眺めていたこと、そして美しいものが大好きでいつも夢見る事を忘れなかったというお話をされました。自分探しやこれからのキャリアをどうしたらいいかとかよく相談されるそうですがいつもこのようなお話をされるとか。戦後の日本に比べれば私達はどれほど恵まれているのでしょう?その時のお話を思い出す時いつもそう思います。カオルコさんが仕事の壁にぶつかった時由美先生に相談したら「後進をつくる事に集中しなさい」と言われたお話も印象的でした。私の職場で実際の桂由美さんのドレスをたくさん扱っていて毎日触れていますがそのドレスは女性のもっとも輝く日に相応しい夢のあるディテールにこだわった素敵なデザインのものばかり。私はあのシャトーレストランでの桂由美さんのお話をいつも職場で思い出すのです。

文:まやにゃん

桂由美の関連書籍

関連記事

320 320

当サイトはこれまで過去の有名な作家や作品を中心に取り上げてきましたが、微力ながら支援したいという思いも兼ねて、現役の作家さんたちも厳選しつつサイト内で紹介させていただこうと思っています。
インタビュー形式のアンケートよりご応募いただけます。詳しくは下記応募ページをご覧ください!
http://art-lover.me/new-artists-wanted/

周囲に作家活動に真剣に取り組んでいる方がいらっしゃれば、上記募集ページをSNSでシェアしたり、URLをお伝えいただけたりすると幸甚です!