0

イヴァン・シーシキン

イヴァン・シーシキンのここがすごい!

それは写真ではない。「森の王」の名画です。

お隣の国だというのに、ロシア絵画は日本ではなじみが薄く感じてしまいます。
しかしロシアにある素晴らしい名画や、ロシアや周辺の国々出身である巨匠と呼ばれる画家の作品は、ぜひともご覧頂きたいもの揃い。
特にお勧めしたいのは、ロシア絵画の巨匠と言われる一人で「森の王」こと、イヴァン・シーシキンの作品です。

シーシキン作品と言われても、ぱっと思いつく物はなかなか出て来ないかもしれません。
ただ、もしも「ロシア絵画」と銘打っている画集やポストカードセットなどの中に、「なぜか一枚だけ写真が混ざっている」ということが起きたら。
大抵それは写真ではなく、19世紀ロシア絵画の巨匠・シーシキンの絵画作品であることがほとんどです。

自然を深く愛していたシーシキンは、「森の風景を描く」のが最も好きだったそうです。
そのためかシーシキンが描いたロシアの森は多くの人に感動を与えたそうで、過去にはシーシキン作品の一つ「松の森の朝」が、チョコレートの包み紙に印刷されていた時代もあったのだそうです。

シーシキンの称号「森の王」。
これはもともと、冗談好きな画家たちが、名声を得ていたシーシキンをそう呼んでいたとの話ですが……シーシキン作品を見れば見るほど、まさに「森の王」の称号がふさわしいように思えます。
実際に当時のヨーロッパでもシーシキン作品を「ロシア絵画で最良」と評したりと、高い評価を得ていたのだそうです。

シーシキン作品といえば、一見して写真と見まがうような精密さも素晴らしいのですが、「一枚の絵を通して深い森を垣間見ている」かのような、その穏やかで調和のとれた世界に感動したのも記憶に新しいです。
今に至るまで、ロシアはもちろん他の国でも、シーシキン作品は人気が高いという話ですが、大いに頷けました。

ロシアに行くのは難しくても、シーシキン作品を通して「ロシアの森」を、覗き見ているように感じる……。
自然をこよなく愛したロシア絵画の「森の王」こと、巨匠が手掛けた作品の偉大さは、その辺りにあるように思えます。

文:らんたん

イヴァン・シーシキンの関連書籍

関連記事

1024 694

当サイトはこれまで過去の有名な作家や作品を中心に取り上げてきましたが、微力ながら支援したいという思いも兼ねて、現役の作家さんたちも厳選しつつサイト内で紹介させていただこうと思っています。
インタビュー形式のアンケートよりご応募いただけます。詳しくは下記応募ページをご覧ください!
http://art-lover.me/new-artists-wanted/

周囲に作家活動に真剣に取り組んでいる方がいらっしゃれば、上記募集ページをSNSでシェアしたり、URLをお伝えいただけたりすると幸甚です!