0

坂本龍馬像

タグ: ,

坂本龍馬像のここがすごい!

高知の桂浜の坂本龍馬像の大きさに驚きました。

高知の桂浜にある坂本龍馬像は、幕末が好きな人にとっては欠かせない観光スポットの一つです。坂本龍馬は高知を代表する偉人です。日本に住んでいてその名前を聞いたことが無いという人はまずいないと思います。

この坂本龍馬像ですが、完成したのは昭和3年、高知の有志達が銅像を建設する費用を集めて制作されました。驚くのは、その高さです。全て合わせて13.5メートルあり、まさに坂本龍馬が太平洋を一望している、そんな風に作られています。制作当時から高さは変わっていないそうなので、製作者達がいかに情熱をかけて作ったのかが分かります。
毎年11月15日には銅像と同じ高さで太平洋を見る事ができるように展望台が設置されます。私は何度か坂本龍馬像を見に行った事はありますが、残念ながらまだ展望台へは行った事がありません。また桂浜に行く機会があるなら、是非11月15日の坂本龍馬の誕生日、そして命日に訪ねたいと思います。

坂本龍馬像は右手を服の中に入れています。この右手がどうなっているのか、今まで様々な予想がありました。何となく入れているだけなのではないか、拳銃を取り出そうとしているのではないか等面白い予想がたくさんあったそうです。現在、この右手は懐中時計を取り出そうとしているのではないかという説が有力だそうです。これを知った時、龍馬にとって時間はとても大事なもので、一分一秒無駄にしたくはなかったのではないかと思いました。

文:るるるるん

坂本龍馬像の関連書籍

関連記事

Tags:
427 640

当サイトはこれまで過去の有名な作家や作品を中心に取り上げてきましたが、微力ながら支援したいという思いも兼ねて、現役の作家さんたちも厳選しつつサイト内で紹介させていただこうと思っています。
インタビュー形式のアンケートよりご応募いただけます。詳しくは下記応募ページをご覧ください!
http://art-lover.me/new-artists-wanted/

周囲に作家活動に真剣に取り組んでいる方がいらっしゃれば、上記募集ページをSNSでシェアしたり、URLをお伝えいただけたりすると幸甚です!