0

アルヴァ・アアルト

アルヴァ・アアルトのここがすごい!

使用する人の生活に寄り添うデザイン

アルヴァ・アアルトは、フィンランドを代表する建築家の一人で、近代建築や家具のデザインを多数手がけました。
フィンランドはガラス工芸が盛んな国であり、ガラス製品や照明のデザインも数多く手がけていたアアルトは、後に照明や家具をデザインするブランド、アルテック社を設立し、今日のインテリア業界にも影響を与え続けています。
アルテックのアイテムは、現在では人気となっている北欧インタリアには欠かせないものとなっており、日本でも多数の熱狂的ファンを持つブランドとなっています。

アアルトの代表作として、サナトリウム用にデザインされたパイミオと呼ばれるチェアがあります。
アアルトは、このサナトリウムの家具や日用品のほとんどのデザインを手がけ、建築家として大きな成功を収めました。
パイミオチェアは、緩やかな曲線となだらかな角度が特徴的な非常に優美な椅子ですが、これは結核患者のことを第一に考えてデザインされたものです。
この椅子の独特の角度は、患者が呼吸をしやすい角度を考えて作られており、このサナトリウムの家具や日用品は、すべてその考えに基づいて作られたものです。
使用する人の状態を一番に考えてデザインされた家具は、機能的という言葉では表しきれないほどに、その人の生活そのものに寄り添っています。
アアルトの手がけたデザインは、このパイミオチェアを始め、使用する人の生活や状況にぴったりと寄り添っている、温かみと優しさにあふれた作品ばかりです。

文:あやぱみゅ

アルヴァ・アアルトの関連書籍

関連記事

320 320

当サイトはこれまで過去の有名な作家や作品を中心に取り上げてきましたが、微力ながら支援したいという思いも兼ねて、現役の作家さんたちも厳選しつつサイト内で紹介させていただこうと思っています。
インタビュー形式のアンケートよりご応募いただけます。詳しくは下記応募ページをご覧ください!
http://art-lover.me/new-artists-wanted/

周囲に作家活動に真剣に取り組んでいる方がいらっしゃれば、上記募集ページをSNSでシェアしたり、URLをお伝えいただけたりすると幸甚です!