0

セツ・モードセミナー校舎

セツ・モードセミナー校舎のここがすごい!

今も昔も支持者の多いセツモードセミナー 憧れポイントの1つが先生デザインの校舎!

長沢節先生を慕って集まった、ファッションデザイン生のための学校が、セツ・モードセミナー。
もともとファッションデザインの勉強の為として多くの人が個人的に先生を慕って集まってきた、セツ・モードセミナーですが、ファッション以外でもその「いかなるものを見る、造る、楽しむにおいても共通」のセンスの素晴らしさを習得すべく、文筆家や音楽家その他ありとあらゆる分野の人が集う、日本のカルチェラタンのような所としても、ファッション史上は広く認識されています。

ここで学びたいと考えている人たちの多くが憧れるポイントには、もちろん「ここでしか学べない」と言われているとにかく沢山描かせてくれる授業内容や、ここで培う事の出来る幅広い人間関係などにもありますが、それ以上に魅力的なポイントとも言われている長沢節先生自らが、パリのアパルトマンを参考にしながらデザインしている、校舎にもあります。

もともと古くから外国人居住者も多い市ヶ谷四谷ゾーンにあり、坂の傾斜を生かし、かつ日本風建築とはかけ離れた、フランスの古い物件にあるような分厚い木戸の窓や、つたの絡まる白亜建物のドアを開けると、大きな吹き抜けのスペースが広がっています。
交通はちょっと不便だけど、みんなにとって居心地の良い、懐の広いアトリエのような建物でした。

「私セツに通ってるの」というだけで、多くの美術生たちには「一段上のアート探究者」として羨望のまなざしで見られるほどの学校そのもの以外にも、建物もとても素敵でした。

文:AIU

セツ・モードセミナー校舎の関連書籍

関連記事

320 320

当サイトはこれまで過去の有名な作家や作品を中心に取り上げてきましたが、微力ながら支援したいという思いも兼ねて、現役の作家さんたちも厳選しつつサイト内で紹介させていただこうと思っています。
インタビュー形式のアンケートよりご応募いただけます。詳しくは下記応募ページをご覧ください!
http://art-lover.me/new-artists-wanted/

周囲に作家活動に真剣に取り組んでいる方がいらっしゃれば、上記募集ページをSNSでシェアしたり、URLをお伝えいただけたりすると幸甚です!