0

弘前城

弘前城のここがすごい!

青森にある弘前城は、美しい城として有名です。

青森県の西側にある弘前城は、日本の城の中でも美しい城として有名です。初めは高岡城と呼ばれており、弘前城と名前が付けられたのは1628年の事だそうです。

弘前城は、戦国時代の武将津軽為信とその息子である津軽信枚によって建てられました。1600年、関ヶ原の戦いで東軍だった為信は見事勝利し弘前城を建築する事になりましたが、建築途中で客死してしまい一度建築は中断してしまいます。それから為信の息子である信枚が急ピッチで完成させました。その後、1895年に一般開放され、桜を植えて名所となり、今の弘前城の姿があります。

弘前城は、火災や戦争等に巻き込まれる事が無かったので、当時のままの形で天守閣も城跡も残っているのが特徴です。私は、お城が好きで色々な城を行くのが趣味なのですが、当時の天守閣や城跡を見る事ができる場所はそんなに多くはないので、是非一度行ってみたいお城の一つです。
春には日本一の桜が見れる事で有名な桜まつりが行われており、城と桜の美しいコントラストは今でも多くの人を惹きつけています。この桜まつりで2016年、主題歌水木一郎さんで合体ロボ化計画が進められていたりとこの弘前城では様々なイベントが行われており、いかに青森の人や城好きの人に弘前城が愛されているかが分かります。

文:るるるるん

弘前城の関連書籍

関連記事

640 480

当サイトはこれまで過去の有名な作家や作品を中心に取り上げてきましたが、微力ながら支援したいという思いも兼ねて、現役の作家さんたちも厳選しつつサイト内で紹介させていただこうと思っています。
インタビュー形式のアンケートよりご応募いただけます。詳しくは下記応募ページをご覧ください!
http://art-lover.me/new-artists-wanted/

周囲に作家活動に真剣に取り組んでいる方がいらっしゃれば、上記募集ページをSNSでシェアしたり、URLをお伝えいただけたりすると幸甚です!