0

バルトロメ・エステバン・ムリーリョ

バルトロメ・エステバン・ムリーリョの作品紹介

ムリーリョの「無原罪の御宿り」は清らかさに満ち溢れた絵画です。

バルトロメ・エステバン・ムリーリョ「無原罪の御宿り」は、その絵の全てが清らかさで満ち溢れている素晴らしい絵画です。光あふれる中に美しく清らかな白い服をまとったマリアが描かれ、さらに周りには可愛らしい幼い天使達が描かれており、この天使達がマリアの清らかさをさらに強調しています。
Bartolomé_Esteban_Perez_Murillo_005

この絵画のタイトルである「無原罪の御宿り」は「聖母アリアは母の胎内にいる時から原罪を免れていた」という意味を持つカトリックにおける教義です。

この絵画の作者でバルトロメ・エステバン・ムリーリョは、1617年に生まれた17世紀のスペインを代表する画家の一人です。絵画はとても有名ですが、その知名度の割に彼の生涯に関してあまり詳しい事は分かっていません。ただ、その生涯のほとんどをスペインのセビーリャ地方ですごし、セビーリャ地方で圧倒的な人気を誇っていた事は分かっています。
この「無原罪の御宿り」もそうですが、非常に柔らかく繊細な画風が特徴で、他にも素晴らしい作品を約300点以上残しています。

この絵画は何と言っても純粋無垢そのものの聖母マリアの美しさです。他にもこの「無原罪の御宿り」を題材にした絵画はありますが、その中でもマリアの美しさが際立っている作品だと思います。

文:るるるるん

バルトロメ・エステバン・ムリーリョの関連書籍

関連記事

1576 2260

当サイトはこれまで過去の有名な作家や作品を中心に取り上げてきましたが、微力ながら支援したいという思いも兼ねて、現役の作家さんたちも厳選しつつサイト内で紹介させていただこうと思っています。
インタビュー形式のアンケートよりご応募いただけます。詳しくは下記応募ページをご覧ください!
http://art-lover.me/new-artists-wanted/

周囲に作家活動に真剣に取り組んでいる方がいらっしゃれば、上記募集ページをSNSでシェアしたり、URLをお伝えいただけたりすると幸甚です!