0

自由の女神像

タグ: ,

自由の女神像のここがすごい!

アメリカの自由の女神像は、自由を象徴する素晴らしい像です。

アメリカといえば、ニューヨークにある自由の女神像を思い浮かべる方はとても多いと思います。正式名称は「世界を照らす自由」で、実はこの像の性別がはっきり決まっていないという事で現在は女神を付けずに自由の像と呼ばれているそうです。

この自由の像はアメリカ独立百周年を記念して、独立を支援していたフランス人によってパリで作られ、1886年に完成し、アメリカに贈呈されました。1994年には世界遺産に登録されています。設計したのはパリのエッフェル塔にも携わったアレクサンドル・ギュスターヴ・エッフェルで、彫刻をしたのはフランスの彫刻家であるフレデリク・オーギュスト・バルトルディです。像の顔は彼の母親がモデルだと言われています。彼はこの自由の像で広くその名を知られるようになりました。

自由の像は右手に松明、左手にはアメリカ独立記念日の日付に加え、フランス革命のきっかけになったバスティーユ襲撃が始まった日付が書かれた銘板を持っています。さらに7つの海、そして7つの大陸に自由をという意味の7つの突起が冠に付けられています。さらに足には引きちぎられた鎖があり、前へ一歩踏み出しています。これは全ての人は自由であるという意味があるそうです。自由の像は全身全てで自由を示していると私は思いました。

何気なく小さい頃からテレビ等で見ている自由の女神像にこんなに深い意味があったと知ったのは随分と大人になってからです。これからも自由の象徴としてずっと世界中の人々を見守ってほしいと思います。

文:るるるるん

自由の女神像の関連書籍

関連記事

640 425

当サイトはこれまで過去の有名な作家や作品を中心に取り上げてきましたが、微力ながら支援したいという思いも兼ねて、現役の作家さんたちも厳選しつつサイト内で紹介させていただこうと思っています。
インタビュー形式のアンケートよりご応募いただけます。詳しくは下記応募ページをご覧ください!
http://art-lover.me/new-artists-wanted/

周囲に作家活動に真剣に取り組んでいる方がいらっしゃれば、上記募集ページをSNSでシェアしたり、URLをお伝えいただけたりすると幸甚です!