0

BLUMARINE(ブルマリン)|ANNA MOLINARI(アンナモリナーリ)

タグ:

BLUMARINE(ブルマリン)|ANNA MOLINARI(アンナモリナーリ)のここがすごい!

日本人の感性では創れないアート的コレクション

たまたまある職場で(アパレル会社)「私達はイタリア物に帰る事になる」とすごくミラノコレクションに造脂の深い販売員さんに言われた事があります。その時はよく解らなかったけどファッション雑誌で一目みてその作風に惹かれたブランドは普通に日本で生活している一般人の着る機会というのはあまりないブランドでした。ニット製品が6割りを占めるこのブランドはデザイナーの゛フェミニン、ロマンティック、セダクション″が永遠のテーマでロマンティックなその作風は国内外の女性達の心を捉えて離さないのです。特に着る機会がなかったとしても!プライス的には今現在は為替の影響もあって高価でなかなか販売を仕事でやっていると日本に入ってきたばかりの頃と比べると(凄いブームだった)売りにくいのですが毎回素敵な女心をくすぐるコレクションに圧倒されため息がでます。デザイナーはアンナモリナーリという女性のイタリア人の女の人にしては小柄な可愛らしい感じの人で後継者になる娘さんのロッセラさんとイタリアファミリーブランドとしてコレクションをだしています。テキスタイルデザイナーをやっている友人に「なぜか解らないけど凄く惹かれておなじようなものばかり買ってしまう、着る機会もないのに。」というと「これは凄いよ。この小さな図案の中にこれだけの大きな世界観を表現しているなんて…日本人の感性ではここまでのものは創れないから。」日本人の感性で創れないインポートの魅力を少しだけ理解できたような気がしました。

文:まやにゃん

BLUMARINE(ブルマリン)|ANNA MOLINARI(アンナモリナーリ)の関連書籍

関連記事

Tags:
320 320

当サイトはこれまで過去の有名な作家や作品を中心に取り上げてきましたが、微力ながら支援したいという思いも兼ねて、現役の作家さんたちも厳選しつつサイト内で紹介させていただこうと思っています。
インタビュー形式のアンケートよりご応募いただけます。詳しくは下記応募ページをご覧ください!
http://art-lover.me/new-artists-wanted/

周囲に作家活動に真剣に取り組んでいる方がいらっしゃれば、上記募集ページをSNSでシェアしたり、URLをお伝えいただけたりすると幸甚です!