0

モーリス・ドニ

モーリス・ドニのここがすごい!

新しい芸術の流れを平面的な構図で表現した作家

モーリス・ドニは、フランスの画家で、その独創的で大胆な色使いの作風はナビ派と呼ばれました。ナビ派とは、その当時活躍した前衛芸術家の総称であり、前衛的な手法で新しい芸術の波を起こそうとしていた画家たちの作風の根底に流れていた思想を表すものでもありました。
ナビ派の画家たちは、芸術の持つ華やかさやきらびやかさを大切にする姿勢を持っていました。

その中でもドニの作品は、とりわけ斬新で独創的でした。その平面的で鮮やかな独特の色彩感覚で描かれた絵画は、幻想的で異国情緒さえ漂う不思議な空気感を醸し出しています。
ドニは、神話や聖書の中のシーンをモチーフにすることが多い画家でしたが、誰もが知っているような有名な話のシーンをモチーフにしたものであっても、不思議と現代的であったり、一見それとはわからないような、不思議な世界を構築しているものでした。
奥行を感じさせない平面的な構図に柔らかで幻想的な色彩が乗り、まるで亜空間にまぎれこんでしまったかのような不思議な感覚を感じさせてくれる絵画です。

その当時の主流で会った芸術の波とは違う前衛的で斬新な芸術家の総称、ナビ派のナビとは、ヘブライ語で預言者という意味だそうです。
ドニの平面的な構図と短調かつ鮮やかで幻想的な色彩は、その後の芸術の流れを早くも予言していたのかもしれません。

文:あやぱみゅ

モーリス・ドニの関連書籍

関連記事

800 990

当サイトはこれまで過去の有名な作家や作品を中心に取り上げてきましたが、微力ながら支援したいという思いも兼ねて、現役の作家さんたちも厳選しつつサイト内で紹介させていただこうと思っています。
インタビュー形式のアンケートよりご応募いただけます。詳しくは下記応募ページをご覧ください!
http://art-lover.me/new-artists-wanted/

周囲に作家活動に真剣に取り組んでいる方がいらっしゃれば、上記募集ページをSNSでシェアしたり、URLをお伝えいただけたりすると幸甚です!