0

モイズ・キスリング

モイズ・キスリングのここがすごい!

鮮やかで幻想的な色彩が特徴の肖像画

モイズ・キスリングはパリ派の画家で、その当時ピカソなどが住んでいた洗濯船に移り住み、そこを活動拠点として作品を発表していました。同じパリ派の画家であるモディリアーニとは仲がよく、彼が描いたキスリングの肖像画が残されています。まだ、新しい芸術の波は人々に受け入れられることは難しく、商業的な成功を手にした者があまりいなかったパリ派の画家たちの中でも、キスリングは若くして成功を手にした人物でした。キスリングの作品は、鮮やかで幻想的な色彩の肖像画が特徴で、その同時期の画家たちの作風と比べてみても個性的なものでした。どこか平面的で無機質な印象を与えるタッチに、鮮やかな色彩が乗り、幻想的な独自の世界を作り上げています。
キスリングは、画家たちとの交流だけでなく、映画俳優などの有名人達とも幅広い交友関係を持っていました。パリ派の画家たちの間でも中心的存在となり、個展も次々に成功を収め、20代で画家としての名声を手にすることができました。キスリングの作品は女性を描いたものが多く、そのどれもが憂いを帯びたような、それでいて官能的であるかのような不思議な表情と佇まいです。現代のイラストにも通じるような質感があり、この当時ではとても斬新な作風であっただろうと思わされます。

文:あやぱみゅ

モイズ・キスリングの関連書籍

関連記事

320 320

当サイトはこれまで過去の有名な作家や作品を中心に取り上げてきましたが、微力ながら支援したいという思いも兼ねて、現役の作家さんたちも厳選しつつサイト内で紹介させていただこうと思っています。
インタビュー形式のアンケートよりご応募いただけます。詳しくは下記応募ページをご覧ください!
http://art-lover.me/new-artists-wanted/

周囲に作家活動に真剣に取り組んでいる方がいらっしゃれば、上記募集ページをSNSでシェアしたり、URLをお伝えいただけたりすると幸甚です!