0

イアサント・リゴー

イアサント・リゴーのここがすごい!

イアサント・リゴーは、優れた肖像画を多く残した画家です。

私は、イアサント・リゴーの「ルイ14世の肖像」を見た時、何て繊細な絵画なんだろうと感動しました。どの絵の人物も生き生きとしており、モデルの人物はじっとしているはずなのに躍動感が伝わってきます。服の細かいシワや影もしっかり描かれており、その観察眼の凄さが伝わってきます。

イアサント・リゴーは、1659年に生まれたフランス出身の画家です。ローマ賞を受賞するほど優秀で、その人がどういう絵を求めているのか理解し、それにこたえる事ができる高い画力を持っていました。1743年、84歳の時にパリで亡くなるまで彼は素晴らしい絵画を描き続けました。

私がリゴーの絵画で一番好きなのは、初めに書いた「ルイ14世の肖像」です。彼の作品の中でも傑作と言われているこの作品は、ルイ14世の堂々とした立ち居振る舞いで気品、そして威厳が伝わってきます。まさに太陽王にこれ以上ふさわしい作品はないと言えるでしょう。
他にも「ルイ15世の肖像」も私は好きです。「最愛王」と呼ばれ、その美貌で愛人が多く、政治にはあまり興味がなく自由奔放に人生を歩んでいたルイ15世ですが、そのポーズから堂々としているように見えてやはり少々甘いところが出ているのがよく伝わってきます。
他にも素晴らしい肖像画をリゴーは数多く残しており、どれも見ごたえがあります。

文:るるるるん

イアサント・リゴーの関連書籍

関連記事

358 481

当サイトはこれまで過去の有名な作家や作品を中心に取り上げてきましたが、微力ながら支援したいという思いも兼ねて、現役の作家さんたちも厳選しつつサイト内で紹介させていただこうと思っています。
インタビュー形式のアンケートよりご応募いただけます。詳しくは下記応募ページをご覧ください!
http://art-lover.me/new-artists-wanted/

周囲に作家活動に真剣に取り組んでいる方がいらっしゃれば、上記募集ページをSNSでシェアしたり、URLをお伝えいただけたりすると幸甚です!